エステの種類

エステとはエステティックの略称で、美白や体の脱毛など全身の美容術の事です。リラクゼーションの効果もあり、日々のストレスに悩まれれている人もリフレッシュすることが出来ます。エステは古今東西に共通するもので、日本では明治時代から美顔術と呼ばれる顔を中心にマッサージするフェイシャルケアが行われていました。エステとは本来は自然医療から発展したもので、マッサージなどの手法を中心とした技が多いです。

1996年には日本エステティック協会と日本エステティック業協会(AEA)の2つの団体によって日本エステティック連合が発足されました。エステにもボディエステや痩身エステ、脱毛、フェイシャルエステ、リフレクソロジーなど様々な種類があります。ボディエステは体全体のマッサージで新陳代謝を高めます。痩身エステは体を引き締める効果があり、むくみなども解消されます。エステでは定番の脱毛も行っており、無駄毛を機械やクリームなどを使って処理します。

リフレクソロジーはマッサージにより、血液やリンパの流れを良くします。デトックスは体に溜まっている毒素をマッサージやカッピングで体の代謝を向上させます。後に赤外線マシンで老廃物を排出させることで体内を洗浄します。骨盤ダイエットエステは体のゆがみを整えます。全身の筋肉を正しく使うことによって脂肪を燃焼しやすい体にする方法です。結婚式前の花嫁用のブライダルエステなどもあります。全身をケアするだけではなく、マリッジブルーにならないように心もリラックスさせる効果があります。

 

【注目サイト】私の青汁ランキング | おすすめはズバリこれ!